第2回守谷紙ヒコーキ大会

599029237_206.jpg599029237_52.jpg
今日の関東圏は素晴らしい天気だった。

そこで自分は何をしたかというと、茨城まで行ってきた。

折り紙飛行機51くらぶの松本さんが今日、紙ヒコーキ大会を開くのを知っていたので、参加すべく思い切って遠出してみたのだ。

家を出たのが7時5分、中目黒、北千住を経て、つくばエクスプレス(TX)で守谷まで移動。TXは有料特急だと思っていたが普通に切符買って乗れた。

公民館に行ってみると準備をする松本さんを発見。
日本紙飛行機教会の方もいらして、名刺をいただく。
その後、自分は準備のお手伝いをする。
で、気づけば最後までお手伝い。あれ、参加は?まぁ良いや。^^;

参加者は小学校の低学年や、そのお父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃんが主だった。
70人くらいの参加者があったようだ。

自分はテントで作り方を指導したり、公民館裏の小学校のグランドに行って子供たちが飛ばす機体の調整をしたりしていた。

松本さんの考えた紙飛行機はゴムで飛ばすもので、調整次第ではまさに「ぶっ飛んだ」飛び方をするのだが、そのレベルまで至るのは子供たちにはなかなか難しかったようだ。
それでも中には22秒の記録を出したツワモノもいて、後生畏るべしといった感じ。

子供たちの手の中でよれよれになった機体をしゃきっとさせて高く投げ上げると、子供の顔がぱぁっと輝く。驚く親御さんには「ちゃんと調整すると手投げでもこの位は飛びますので」なんて言ってみる。あぁ?この投げ方に至るまで3年かかったなんてどうして言えるだろうか(いや、言えない)。

実感したのは、紙飛行機は子供がやってるのを見た大人のほうが熱心になるということ。
自分の真似をして、頑張って投げ上げようとしているお父さんもいた。

いやいや、1日中紙ヒコーキに関わっていられて、非常に楽しい日だった。

最後に松本さんと少し飛ばして、帰路に就いた。
自分は変な方向に飛ばしてグランド脇の高木のてっぺんにひっかけてしまったが。

松本さんのウェブサイトはこちら↓
http://www.h6.dion.ne.jp/~origami/

今日の大会の様子はこちら。自分も写真に写っていたり^^;
http://www.h6.dion.ne.jp/~origami/taikai2.html
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス