スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

・実験工作室
http://iss.jaxa.jp/kids/kousaku/kousaku.html

・リフティングボディを作ろう
http://iss.jaxa.jp/kids/kousaku/kousaku04.html

・・・折り紙ヒコーキでリフティングボディというのは以前鈴木さんと考えてみたテーマですが、これがそのヒントになるかも。

・折り紙ヒコーキ教室 in サイエンスアゴラ2007
http://www.kagakunavi.jp/library/show/49

・・・諸事情により行かず。楽しそうだなあ・・・
スポンサーサイト

ゴムで飛ばす

ふと気づいたのでメモ。

松本さんの機体、『紙飛行機デザイン工房』の長松さんの『ARROW』、『木林森倶楽部』のいいじまさんの『スーパー・ヒーロー』、更には戸田さんの『ウイングマスター改』、いずれも完成した形は少しずつ違っているものの、基本となる折り方は全て一緒。

特に前の3者はいずれもゴムで飛ばすことを念頭に創作されたもので、この折り方というのがゴムで飛ばすときの衝撃に耐えうる機体を作るのに適しているのかもしれないなと思った。

松本さん、長松さん、いいじまさん、戸田さん、いずれの方もそれぞれに考案されたわけであるけれど、最後は全て同じ形になったというのが面白いというか、興味深いなと思った。

リンク:
折り紙飛行機51くらぶ
紙飛行機デザイン工房/折り紙飛行機

木林森倶楽部/紙ヒコーキ講座 スーパーヒーローの作り方
オリグライド
※ウイングマスターの折り方はネット上では公開されていません。
代わりにオリグライドのリンク先を貼っておきます。

EXPO杯@つくば市茎崎運動公園

P1000388.jpg P1000389.jpg P1000390.jpg P1000391.jpg P1000392.jpg P1000393.jpg P1000394.jpg P1000395.jpg P1000396.jpg P1000397.jpg

今日の関東圏はすばらしい秋空が広がり、まさに「天高く馬肥ゆる秋」といった趣でした。

今日、私はつくば市の茎崎運動公園に行ってきました。

今日はEXPO杯の開催日で、私が現地に到着した9時には既に多くの方が練習されていました。

当初は折り紙飛行機を飛ばすことだけ考えていたのですが、先日の守谷市での紙ヒコーキ大会に参加されたIPPCの松岡さんに「参加すれば良いのに」と勧められ、さらに紙ヒコーキ(スカイカブ?)と規定のゴムまで頂いたので、せっかくだからということで参加することにしました。

・・・・・

この頃、松本さんが到着。

・・・・・

エントリーを済ませた後は、原っぱで練習。
折り紙ヒコーキの扱いには慣れていれど、グライダーとなると話は別。
とにかくゴム発進がうまくいかない。高度が獲得できない。
途中松岡さんにアドバイスを頂いて、まあ一応それっぽい動きになったところでタイム計測をしましたが・・・う?ん。だめだぁ?。やっぱり高度が稼げない。12秒台。

練習をしたり折り紙ヒコーキを飛ばしたりした後、最後の計測(5回目)。
そのときの打ち上げはまずまずだったようで、周りで見ていた方から「あの返りは理想的なものですね」とお褒めの言葉をいただきました。結果は23秒くらい・・・まあこれは致し方ない。

他のベテランの方の機体はうまく上昇して、サーマルを捕らえて1分以上飛んでいるものもありました。

ご飯を食べて(一緒に参加していたご家族が分けて下さいました。どうもすみません)ちょっと休んだら、表彰式と閉会式。私はファミリー部門で1位でした・・・と思ったら集計ミスがあったようで、最終的に先述の松岡さんのお子さんが1位に。私は2位でした(先に受け取っていた1位用の賞品をお渡ししようとしたのですが、賞品は松岡さんに譲っていただきました。お心遣い感謝いたします)賞状は後日郵送とのこと。

大会終了後は大会中に引き続いて、松本さんと折り紙飛行機を飛ばしました。
天気予報では日中は風が強いということだったのですが、午前中は弱い風が吹いた程度、午後になると風がほとんど無くなって、絶好の環境でした。そのため、今日の機体は非常によく上がっていました。飛行もすばらしいものでした。切り紙ヒコーキをやっている方々にも評価は上々で、何回か機体に関する質問を受けました。

その後は松本さん・つくば紙飛行機を飛ばす会の水野さん・秋元さんと紙飛行機にまつわる話をして、風が吹いてきたところで切り上げました。

帰りは水野さんに駅まで送っていただきました。最後までどうも済みません・・・

しかしまた今日はいろんな方にお世話になったな(汗

関係者の皆様、本当にありがとうございました。

有用な話をたくさん伺うことができたし、おみやげまでいただいて(上では触れていませんが、お昼の時間にIPPCの方から紙飛行機の図面をいただきました。ありがとうございます)、今日はもうお腹一杯です。遠出だったけれど、とても楽しい1日でした。

Valkyrie(バルキリー)

P1000385.jpg

デュアーさんのバルキリーです。
個人的にはこのアングルが一番かっこよく見える気がする。

デュアーさんの本



ずーっと前にアマゾンで予約しておいたアンドリュー・デュアーさんの本が届きました。
英文ですが、平易な表現で書いてあるので十分読めます。
デュアーさんといえば立体胴の切り紙ヒコーキですが、これは折り紙ヒコーキの作品集。
本のあとがきを読むと、これが初の折り紙ヒコーキの作品集なんだそうで。
あれ、『グラフィック折り紙ヒコーキ』は?^^;
まあそれは置いておくとして。

出版元はTUTTLE PUBLISHING。
以前同じくアマゾンで買った、アメリカの折り紙作家マイケル・ラフォースさんの作品集"ADVANCED ORIGAMI"もTUTTLE PUBLISHINGだったことをふと思い出す。
こういうジャンルが得意なのかな。

まあ何はともあれ、本を一通り眺めてみる。
収録作品は日本で出版された『グラフィック折り紙ヒコーキ』とかぶるものが複数ありますが、各作品に前者とは異なった創作エピソードが掲載されていて、自分としてはその相違に注目したり。

で、一折り。作品名は『Valkyrie』
カッコイイです。機体の中心線上に垂直尾翼が無いのが新しい。
戸田さんの「ツインスター」にも似ていますが、飛行性能はこちらが上だと思われます。

P1000381.jpg   P1000383.jpg
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。