風の谷の乗り物

P1010264.jpg
以前友人のリクエストに応えて作ったものです。
折ってみたいという方がいらしたので、以下に途中までの折り方を示します。

P1010267.jpg
まず、正方形の紙に対角線の折り筋を付けて、

P1010268.jpg
「ふうせんの基本形」を作ります。

P1010269.jpg
半分、半分と折っていって、三角形の底辺を32等分する折り線を付けます。

P1010270.jpg
先に付けた32分の1の折り線のところからつまみ折り。

P1010272.jpg
4等分の折り線を付けてから、沈め段折りをして角を細くします。

P1010273.jpg
一連の折りを反対側にも施し、あとはそれっぽくなるように適当に折っていって、完成です。

まんまるプレイパークにて

P1010254.jpg

今日は自転車で都筑区のまんまるプレイパークまで行ってきました。
まんまるプレイパークは、鴨池公園の一角のちょっと窪んだところにある原っぱ広場で、大きな木が3本、広場の真ん中に立っています。先日の日吉エイジの際、お越しいただいたまんまるの方からお話があり、今回のまんまる行きとなりました。

昨日下見に行った際はたっぷり迷って1時間20分ほどで到着しましたが、今日は真っ直ぐ着きました。到着したのは11時20分ころでしたが、移動中にメールが来ていて、いわく、9時半から私の到着を待っている子がいたようで、それを後でメールを見て知り、申し訳ないことをしたと思いました。

天気があまり良くなく、着いた時には霧雨がぱらついていたくらいで、どうしたものかなあと思いましたが、それでもある程度は飛ばせるようにと、今日はゴムで飛ばす折り紙飛行機と、ジャイロ?を作ってみんなと飛ばすことにしました。幸いに午後には霧雨が止み、子供たちもそこそこ飛んでいたので、ほっとしました。

片付けの際、プレイリーダーの方に、紙飛行機を飛ばしているのを見て、上で見ていた人たちが周りから下りてきた旨を伝えられ、うれしいことだと思いました。

プレイパークには竹細工の上手な年配の方もいらしていて、細く割った竹を編んで作ったリングと、竹とんぼをいただきました。

一日作って飛ばして、暗くなってからプレイパークを後にしました。






が、その後が大変でした。

真っ暗で、道が見えず、よく分かりません。まんまるプレイパークは枝分かれした緑道を行ったところにあるので、なおさらです。不慣れな土地、漫画などでありがちな「進んでいったら行き止まり」を本当に経験しました。早淵川沿いの堤防に出てからも、曲がる橋を間違えて来た道を戻ったりして、結局部屋に戻ったのは7時ちょうどでした。からすが鳴いたら帰ろうとは、良く言ったものだと思った一日でした。

でもとても楽しい一日でした。またいつか、まんまるプレイパークにお邪魔したいと思います。

**今日もあれこれしているうちに時間が経ってしまい、写真を撮り損ねました。
画像は昨日の下見の際に撮ったものです。

→まんまるプレイパーク:http://manmarupark.jugem.jp/

アクセス解析

アクセス解析を見ていると、色々なことが分かります。

私が色々好き放題に書き散らしているその中には、多少は役に立つ記事もあるのでしょう、最近では頻繁に訪問してくださる方が増えてきました。

中には、ご自身のブログや「mixi」、「はてな」でこのブログを紹介してくださる方もいらっしゃいます。また、検索キーワードについても、「スペースシャトル」、「スカイキング」の他に「松本式」や「よたか?」、「スズメガ」、「ダブルデルタ」などで検索されている方もいらして、こと「ダブルデルタ」については、ヤフーの知恵袋で折り方が知りたいとの質問もありました。

どんなきっかけでこのブログ、ないし私の紙飛行機を知ったにしても、それに興味関心を持っていただけることは本当にありがたいことだと思いますし、ひいてはそれが紙飛行機への更なる興味、外に出て遊ぶきっかけに繋がるならば、願ったり叶ったりです。

このブログを書き始めてから、1年とちょっと経ちました。

たまに間違ったことを書くかもしれない、毒を吐くかもしれない、何とも危なっかしいこのブログですが、今後ともあまり期待せずに、お付き合いください。

かたよたか・よたか?・?

昨日作ったよたか?がどんなものか気になったので、夕方、帰ってから鯛ヶ崎プレイパークの方へ行き、ちょっとだけ飛ばしてきました。

かたよたかとよたか?・?を持って行きました。最初にかたよたかを飛ばしていると2人の男の子が近寄ってきたので、何回か試投してもらいました。かたよたかについては1機しか持って行かなかったので、2人にはよたか?をそれぞれプレゼントしました。ちなみにその後、かたよたかは樹上没になりました。

よたか?についてですが、投げ上げてみると、普通に上がりました。上がりましたが、上で返ってくれません。たいてい、そのまま垂直に落下してきました。縦の重心位置が翼平面に近寄ったから、ないしは、垂直尾翼を小さくしたことによる翼後部の面積拡大で、動安定が良くなったからだと思います。ちょっと垂直尾翼を小さくし過ぎたようです。結局、よたか?くらいが上昇と返りのバランスが一番良いようです。作りやすいし。

今日の記録は、夕方ということで湿気のためにあまり伸びませんでしたが、かたよたかで15秒、よたか?で12秒くらいでした。

メモ

外国のウェブサイト
http://www.origami-kids.com/

複数の折り紙飛行機が、その折り方と一緒に紹介されています。

よたか?

P1010245.jpg  P1010246.jpg

"『スーパーPLG』の研究"を受け、垂直尾翼をぎりぎりまで小さくする関心が湧き、作りました。
よたか?をちょっといじって、元々小さめの垂直尾翼をさらに小さくしました。A5判の紙で折った場合、一番高さのあるところで14mmありません(よたか?は22mm)。これ以上小さくすることもできるにはできるのですが、折りが細かくなってしまうのと、持ちにくくなってしまうのとで、これくらいで留めなければなりません。

飛ばしてみると、意外なことに大丈夫です。もっとふらふらして発散してしまうかと思いきや、僅かにふらふらするものの、きれいに飛んでいきます。翼面積が大きくなったことで沈下はさらに小さくなったので、あとは投げ上げてちゃんと上がってくれるかどうかが問題です。

ただ、もし投げ上げることができないにしても、沈下が小さいので、高いところから飛ばすには良いと思います。ちょっとふらふらするのも、外乱から逃れるのには有効かもしれません。

P1010247.jpg

おまけで翼端上反角を付けたものも作ってみました。

結果→http://kmatsuda.blog120.fc2.com/blog-entry-138.html

メモ

以前お会いした、日本・大空クラブ代表 古野さんのインタビュー記事を見つけました。
http://secondlife.yahoo.co.jp/life/special/070604_1/index.html

**

趣味際的模型航空
http://shumisaijinn.cocolog-nifty.com/blogs/

**

模型飛行機クラブ ランチャーズのウェブサイトより:
石井さんによる石井式『ス?パ?PLG』の研究
http://www.yp1.yippee.ne.jp/launchers/splg/splg001.html

以前からたびたび拝読しています。
よたか?について考えるにあたり、桝岡さんの文章と併せ、大変参考になりました。

第3回 守谷市紙ヒコーキ大会

今日は折り紙飛行機51くらぶの大会があるということで、守谷まで行ってきました。去年は大会に参加すべく行ったのですが、今回は運営のお手伝いで行きました。一日中指導に夢中で、写真を撮影するのを忘れていました。したがって、今回は画像がありません。悪しからず・・・
大会の様子は51くらぶのページの方にアップされることと思います。

私が公民館に到着したのは8時半頃、テント張りなどをして準備をしていると、松本さんが到着。展示用として持って行ったダブルデルタとユニコーンを組立て、よたか?、かたよたか、それにジャイロ?、ランサーゼロ、ウイングマスターなど展示の準備をしていると、安孫子の千濱さんがおいでになりました。いつもの画用紙で作った小さくてよく飛ぶ折り紙飛行機や、バルサ機、ペーパーグライダー、ホチキス機(てんぱくくん、海の中道海浜号他)などを沢山持参し、展示されていました。その他展示については、守谷の太田さんによるピーナッツスケール機が精巧で感動しました。持ってみると、声が裏返るような軽さで、また感動しました。

今回は市の関係の方やその他お手伝いの方が複数人いらしていて、折り方の指導をはじめ、色々にお手伝いいただきました。

去年の参加者は71人でしたが、今年は午前中だけでそれを上回る方々のご参加があり、大会終了までには103人の方にご参加をいただきました。

今回の最高記録は前回の最高記録を上回る、26.16秒でした。大会終了間際に参加してくれた、エントリーナンバー100番の小学生の男の子が優勝しました。

大会終了後、残っていた子供たちに持って行った紙飛行機をプレゼントしましたが、ジャイロ?とよたか?が人気でした。

それから、かたよたかを初めて投げ上げて飛ばしてみたのですが、これが思ったより良く飛ぶことが分かりました。非対称機なのであまり上がらないかなあと思って投げてみると、何のことはない、普通に高く投げ上げることができました。かたよたかは松本さんに差し上げました。

その後少ししてからグラウンドに行き、先ほど紙飛行機をプレゼントした子供たちと一緒に紙飛行機を飛ばしました。

私の今日の最高記録は、A5判のよたか?で25秒くらいでした。思ったより高く、長く飛ぶ折り紙ヒコーキに、子供たちが興奮していました。子供たちからお兄さんお兄さんと呼ばれて、恥ずかしいような嬉しいような気持ちになりました。

よたか?については、子供たちを含め、7人くらいに折り図と完成機をプレゼントしました。
マイスターの誕生が楽しみです。

部屋に戻ったのは8時ちょっと前でした。

かたよたか

P1010233.jpg   P1010234.jpg

上から読んでも下から読んでも・・・というやつです。
片方がよたかなので、かたよたかです。

前のエントリにも載せたのですが、改めて。
非対称機です。

水元にて

今日は個人映画のワンシーンの撮影のために水元公園へ行ってきました。

以前武蔵野中央公園で飛ばしていて、制作者の方に声を掛けられたのがきっかけです。
折り紙飛行機が高く飛んでいる絵を映画の中に入れたいということで目に留まったようです。
それが夏休み前の話です。

前日の予報ではお昼頃から天気が崩れ出すということだったので心配したのですが、うまいこと予報が外れて、青空が見える、絶好の条件下で撮影が行われました。

不死鳥を7機作って持って行ったのですが(B5判のタントと画用紙)、特にタントの赤いものと画用紙の黄色いものが抜群に飛んでいました。度々グライダーを飛ばしている方々から話しかけられました。

原っぱを後にするとき、一人の方が興味を持たれて話しかけてきたので、黄色いものを差し上げたところ、かわりに二宮非対称機をいただきました。ありがとうございました。

P1010230.jpg

その後金町の駅前でうどんを御馳走になってから、制作者の方に赤いものを差し上げて、部屋に戻りました。

撮影は2時間くらいでしたが、水元公園が遠いので、移動時間も入れると、結局1日がかりになりました。

映画の完成が楽しみです。

***

非対称機を持ったのはこれが初めてですが、持ってみると、何だこれはという不思議な感じがします。

いただいた際に非対称機のことを教えていただいたので、それをヒントに、折り紙飛行機でも非対称機を一つ作ってみようということで、作ってみました。

P1010233.jpg   P1010234.jpg

対称翼の片方だけにそのまま安定板を付けるとすぐに旋回する癖が出るため、翼の裏の折りを左右で変えてあります。非対称なので見た目に不安定ですが、特に問題なくまっすぐ飛びます。

ある日の会話

「俺、小学校の時、紙飛行機のチャンピオンだったから」と言った中学生の男の子がいた。

「飛ばしてみる?」と言うので、どんなものを作るのだろうと思って見ていたら、やり飛行機をさらに細く折ったものを作ってきた。

彼が投げると、それはドリルのように回転しながら6mほど先に放物線を描いて落ちていった。滑空はしていない。

彼に「それって飛んでないんじゃないの」と言ったら、「俺のは回転して飛ぶやつだから」と返してきた。

なるほど。まあ飛行機ではないと思うけれど、それはそれで良いのかもしれないなと思った。

ケン・ブラックバーンさんによる投げ上げ



2ヶ月ほど前に、youtubeにアップされていました。投稿者の名前が"kblackbu1"となっているので、恐らくケンさんご自身による投稿だと思われます。ギネス記録を出したときの映像のようです。

落ちてくる飛行機は何だか左右にふらふらして落ち着きませんが、それでも滞空時間は出ているので、これで良いとの判断でしょう。垂直尾翼の面積を小さくして、その分を主翼面積に回しているのだと思います。

追記
失速直前まで昇降舵を上げて、揚力を最大にしていることも考えられます。
ふらふらしているのはそのためかもしれません。

また、以前リンクを張った戸田さんの投げ上げ動画について、スカイキングはピッチング気味に飛んでいますが、それもできるだけ揚力を大きくするために、そのように調整してあるのかもしれません。

岸根公園

午後岸根公園へ行ってきました。予報では午後から天気が崩れ出すような感じでしたが、行くだけ行ってみました。

公園はやっぱりというか、空気が湿気でじめじめしていて、強度的に弱くなった折り紙飛行機は思うように飛んでくれませんでした。上がったと思ったらそのまま落ちてきたり、昇降舵を同じだけ付けても、ピッチングを起こす時と落下する時があったりして、飛び方が安定しません。それでも、きれいに返った時はだいたい15秒台が出ていたので、それが救いです。

30分ぐらい飛ばしていると雨がにわかに降ってきたので、荷物をまとめて公園を後にしました。

飛ばしたのはA5判のよたか?でした。公園自体は親子連れが多く訪れるような、原っぱ広場がメインの良い所だったので、またいつか、天気の良い日に行きたいと思います。

日吉エイジ

今日は鯛ヶ崎公園プレイパーク(http://www.geocities.jp/taigasakipp/)の活動をPRすべく、慶応大学の日吉キャンパスにおいて開かれた「日吉エイジ」に参加してきました。

プレイパークは、子供たちの遊び場を提供しようということで、地域の大人が一緒になって活動しているものです。横浜市内には数ヶ所あり、 各々プレイリーダーの方と、親御さんたちの協力でもって運営されています。私はこのうちの鯛ヶ崎公園プレイパークに顔を出して、子供たちとけん玉をやったり、紙飛行機を飛ばしたりしています。

今回のイベントに参加するにあたって、私は紙飛行機はノベルティにちょうど良いだろうと考え、紙飛行機にプレイパークの宣伝を入れて、来場者の方に差し上げることにしました。

P1010205.jpg

上の画像の飛行機は、昨晩に鯛ヶ崎の鯛マークのデータをメールで送っていただいて、作ったものです。これを折り図と一緒に差し上げました。

お祭りには他のプレイパークなどで活動されている方々もいらしていて、色々な話をしました。その他、大学の構内で子供たちと紙飛行機を投げ上げて飛ばしたりもしました。今日は充実した、楽しい一日でした。

紙飛行機人口が、少しは増えた・・・かな?
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス