スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さかなですかい

ponyo.jpg

某魚の子っぽい飛行機ができました。
グリペンやラファールのようなコ・デルタ翼を持ち、なかなか面白い形をしていると思います。
ちなみに、胸びれの色を頭と同じ色にすることもできます。
スポンサーサイト

頭の体操

P1010567.jpg

先日試験のために徹夜で勉強しました。
ふと気づくと、机の上には1機の折り紙飛行機がありました。
朝日に輝くその白い翼を見て、すごく格好良いと思いました。

F-16続き・F-XX スルメ

先のエントリの続きです。
なかなかできないので、平面形でお茶を濁してみます。

P1010557.jpg
    F-16平面版

根気よくいじっていると、何とかきれいにまとまりました。ただ、付けるべき下反角が大きく、飛行性能にどうも不安が残ります。また、スマートさを強調するために、胴体と翼を分ける線を三等分で入れているので、まとめるのがどうにも面倒臭くなっています。

P1010559.jpgP1010560.jpg
              F-16立体版

そこで、普通の二等分線で翼と胴体を分けることにしました。スマートさは少し失われてしまいましたが、その代わり、大変折りやすくなり、また、きれいにまとまるようになりました。滑空性能も明らかに良くなっており、下反角もさして必要ではありません。形を優先する折り紙としては前者の方が良いのかも知れませんが、折り紙飛行機としては、絶対に後者の方が完成度が高いと考えます。折りの目安も明確であって、折り図にもしやすそうです(面倒なので描きませんが)。ために、これを最終版とすることにします。ネーミングについては、F-16のイメージからは少し遠くなってしまったので、アメリカのスルメイカ型戦闘機のイメージを総合し、それを折り紙飛行機にしたものということで、F-XX スルメとすることにしました。

P1010561.jpgP1010562.jpg
              F-XX スルメ

飛び方としては、どの紙飛行機ともまた違った、独特の飛び方をします。フライトシミュレータでスルメイカ型の戦闘機を着陸させる時の、まさにあの感じです。ふわふわと、ふよふよと、とろとろと、かつ滑らかに、そんな感じで飛びます。分からない人には全く分からない説明です。

【試作】ジェネラルダイナミクス F-16 ファイティングファルコン

P1010555.jpgP1010554.jpg

今はロッキードマーチン製になっているようですが、それはともかく、F-16の試作です。
画像の飛行機はしわしわで見るも無残な初号機ですが、重心やら全体のバランスやらを詰めていけば、そのうち格好良くて飛ぶものができるのではないかと期待しています。

高3のときデザインコンテストに応募したイーグルは、ちょっと太っちょで、あまりスマートな感じではありませんでしたが、当時の私にはあれが精一杯でした。2年半の年月を経て、あのとき到達しえなかった、しかし頭には確かに描いていた理想の完成形が、ついに得られそうです。

ただ、紙の重なり方、構造を納得のゆくものにするためには、けっこう時間がかかりそうです。
だからこそ、途中経過をアップしたものです。これから骨が折れそうです・・・

++試しにホチキスでちょっと留めて、指で挟み、押し出して投げてみたところ、重心位置が良い感じの場所にあるようで、きれいに飛んでくれました。やはりあとは構造です。
**方向安定が怪しいが・・・←下反角を付けたら改善されました

++翼の平面形からすると、F-16よりはむしろF-22やF-35の方が近いのですが、それはそれです。折り紙飛行機としては、それらしい雰囲気を残しつつ、ちゃんと飛ぶものにまとめることが重要です。

ツポレフ設計局 Tu-144

P1010552.jpg  P1010549.jpg  P1010550.jpg

ロシアの超音速旅客機、Tu-144をイメージして作りました。
ダブルデルタ翼なので、オージー翼のコンコルドよりはTu-144の方がイメージに近そうです。
折り方としては、スーパーダブルデルタを正方形の紙で折るというのが基本形です。
ただ、それだけだと安定が弱く、投げてもすぐに斜めに逸れて墜落してしまいます。
そこで、逆ガル翼にし、翼下面に大きな安定板を付け、ついでにウイングチップを付けて、安定を良くしてやります。これだけやれば、綺麗にまっすぐに飛んでくれるようになります。

空飛ぶホットケーキ?

P1010545.jpg

とにかく丸っこくて両側に垂直尾翼があって、それで飛ぶものを、と思って作った「空飛ぶホットケーキ」ですが、これが予想外に高性能だったので、気を良くし、バガス紙で折ってみました。
昇降舵をほんの少しだけひねり上げて飛ばします。実機型のカテゴリに入れるべきか、競技用機たるスタンダード機のカテゴリに入れるべきか、迷う飛行機です。

?型では尾翼の処理を変え、安定を良くしてあります。

サテライト

P1010542.jpg

立体機のような、独特のふわふわした飛び方をします。正方形の紙を折って作ります。

空飛ぶホットケーキ

P1010539.jpg

チャンスボートのXF5U(フライングパンケーキ)をイメージして作りました。
Topics
●当面の目標は屋内で25秒
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。