スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やか飛行機

P1020058.jpg
やり飛行機といか飛行機を折衷したようなさまなので、やか飛行機です。非対称機です。
左側はカナードが付いている分、翼を細身にしています。まっすぐに飛びます。
スポンサーサイト

高さ狙い

P1020056.jpg

上昇高度アップを狙って、少し翼面積を減らしました。
この方が素直に上がるようです。強度的にも翼が小さい分有利でしょう。

ただ、翼面積を小さくするにしても、紙の長辺の長さに対する全長の比率を小さくしてゆくと、宙返り傾向が強まってゆくようです。たとえばやり飛行機とへそ飛行機を比べてください。

高さを得るには宙返り傾向を抑える必要があります。そのためにはアスペクト比を小さくすれば良いのですが、しかしいたずらに細長くしたのでは、満足な滞空時間が得られないし、上昇の頂点でうまく返ってくれないでしょう。一定の全長を確保しつつ、翼幅をあれこれ替えてみて、長い滞空時間が得られる翼平面形を探すことが、今後の作業になりそうです。

折り紙飛行機が高く上がる理由

コピー用紙を折っただけの折り紙飛行機が12m以上の高さまで上がるのはなぜだろうと、今でも思います。
折り紙飛行機の場合、なんといっても紙が弱い。それを無理に投げるので、投げた瞬間翼は大きく変形しているのだろうと思います。しかし上がる。なぜでしょうか。

折り紙飛行機は紙が変形する「から」上がるのではないかと、最近は考えています。
※もちろん剛性が低すぎては上がらないでしょう。剛性が高いことは大切です。

投げた瞬間、翼は紙一枚になっているところから、下面にへこむように大きく変形しているのだろうと想像します。

翼が下面に変形すると、キャンバがついた格好になりますので、機首下げの力が生まれます。
これが翼後端を跳ね上げたことによる機首上げ調整と相殺し、まっすぐ上がるのではないかと疑います。
頂点付近では翼の変形が戻り、機首上げの調整が効いて、ゆっくり滑空して降りてくるという考えです。

これは、折り紙飛行機の場合、翼が大きい方が宙返りせず、まっすぐ上がる傾向があることについて整合的です(重心位置の問題も絡んでいるので微妙なところではありますが)。

翼が大きいと、しぜん後方の、紙一枚になっている部分の比率が大きくなります。つまり翼が弱くなります。
変形しやすくなります。だから上がると、こういう訳です。

ただ、あまり翼を大きくすると、最低限の剛性が確保できなくなり、投げ上げに耐えられなくなってしまうのは以前試した通りです。

また、でたらめに変形したのではまっすぐ上がないでしょう。うまく変形の仕方をコントロールしてやる必要があります。これには、翼端を折って、あらかじめ翼後方にへこみ癖を付けておくことが有効です。これは強度アップにも貢献しているでしょう。

スカイキングやハンド・ファジーがべらぼうに高く上がるのは、こんなところに理由があるように思います。

メモ:松尾堂

http://www.nhk.or.jp/matsuodo/topics/index.html
おまけで投げ上げの動画がアップされていました。

YF20

P1020047.jpgP1020051.jpgP1020049.jpg

1.下面をかまぼこ型に膨らませて、
2.翼を厚みの変わるところから凹面にし、
3.翼端を少しだけ折って斜めに立てる。
4.昇降舵は翼後縁全体にごく浅い角度で施す。

多くの方の助言や理論を基に、自分の中で「こうすればこうなる」ということを確立しつつあります。
最近では、かつてあったような機体ごとの性能のブレも見られなくなり、狙って15mくらいまで上がる飛行機を作ることができるようになりました。

特に翼端を立てたことと、翼が凹面になるようにしたことが、上昇性能向上に効いたようです。

画像の飛行機は最近完成したもので、やはり15mくらいまで上がります。
全力で投げてもフラッターを起こさず、込めた力を受け止めて上昇してくれます。

ここで仮に沈下率を75cm/secとし、15m上がって高度をロスすることなく滑らかに返ったとすると、上昇?定常滑空移行までを1.3秒として、約21.3秒の記録が期待できることになります。
飛ばしてみると、実際の沈下率はそれより小さいと思われますので、期待大です。

20秒の壁突破は見えました。
Topics
●当面の目標は屋内で25秒
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。