成田空港



成田空港へ行ってきました。
動いているのはデルタ航空の747、手前に駐機しているのは大韓航空の777です。

最新型ダブルデルタの折り方

私が作った飛行機の中で一番人気は、やはりこれのようですね。
アクセス解析の検索キーワードの項目に「ダブルデルタ」の文字が表れない日はありません。
立体胴機であること、難易度が高いこと、飛ばすのが難しいことなどから、折り方を公開するのを控えていましたが、思うところあって、試しに公開することにしました。ギアを大きくした最新型です。
関西の大会で、某Eさんから同じものをプレゼントされた方もいらっしゃることでしょう。
メインギアは逆ハの字に付いているので、立てるとスピードブレーキとして機能します。
飛距離を伸ばしたいときは、ギアを倒しておいてください。

このエントリは、折り紙飛行機に理解のある、ブログ常連さんへのお礼です。
したがって、期間限定公開です。2週間後、このエントリを非公開にします。

なお、敢えて途中の折り工程の詳細な説明を省いています。
このブログの常連さんなら、この程度の説明でも完成させることが出来ると確信するからです。

*************************************

P1020441.jpg

P1020442.jpg

P1020443.jpg

P1020444.jpg

P1020445.jpg

P1020447.jpg
必要な折り線を付けて、立体化する

P1020448.jpg
下面はこのように

P1020450.jpg

P1020449.jpg

ふわりと飛ばす場合はランディングギアを立て、エレボンの舵角を大きくします。
重心が前寄りであり、かつダブルデルタ翼のため、舵角を相当大きくしても失速しません。
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス