水元にて

今日は個人映画のワンシーンの撮影のために水元公園へ行ってきました。

以前武蔵野中央公園で飛ばしていて、制作者の方に声を掛けられたのがきっかけです。
折り紙飛行機が高く飛んでいる絵を映画の中に入れたいということで目に留まったようです。
それが夏休み前の話です。

前日の予報ではお昼頃から天気が崩れ出すということだったので心配したのですが、うまいこと予報が外れて、青空が見える、絶好の条件下で撮影が行われました。

不死鳥を7機作って持って行ったのですが(B5判のタントと画用紙)、特にタントの赤いものと画用紙の黄色いものが抜群に飛んでいました。度々グライダーを飛ばしている方々から話しかけられました。

原っぱを後にするとき、一人の方が興味を持たれて話しかけてきたので、黄色いものを差し上げたところ、かわりに二宮非対称機をいただきました。ありがとうございました。

P1010230.jpg

その後金町の駅前でうどんを御馳走になってから、制作者の方に赤いものを差し上げて、部屋に戻りました。

撮影は2時間くらいでしたが、水元公園が遠いので、移動時間も入れると、結局1日がかりになりました。

映画の完成が楽しみです。

***

非対称機を持ったのはこれが初めてですが、持ってみると、何だこれはという不思議な感じがします。

いただいた際に非対称機のことを教えていただいたので、それをヒントに、折り紙飛行機でも非対称機を一つ作ってみようということで、作ってみました。

P1010233.jpg   P1010234.jpg

対称翼の片方だけにそのまま安定板を付けるとすぐに旋回する癖が出るため、翼の裏の折りを左右で変えてあります。非対称なので見た目に不安定ですが、特に問題なくまっすぐ飛びます。
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス