スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXPO杯@茎崎運動公園

昨日は茎崎運動公園まで行って、EXPO杯の見学がてら、紙飛行機を飛ばしてきました。
午前中から風が強くて、結局午後も止むことが無く、参加者の方々は苦労されているようでした。

例のよたか?をちょっと飛ばしてみたところ、2投目で場外、風上から飛ばしても広場の端っこまで飛んで行ってしまうので、これはゴムで飛ばすのは無茶だと判断し、ずっと手投げで飛ばしていました。松本さんは先日野田のスポーツ公園で発見したバックハンドスローでもってハンドを飛ばし、よく上げていました。また、ゴムで地面と平行に打ち出し、低空飛行から一気に高度を上げる、いつ見ても不思議な飛び方でもって、エアロバティックに挑戦していました。

IPPCの方には、コピー用紙で作るポニョのホチキス機の型紙をいただきました。

今回、初めて紙飛行機の翼端投げを見ました。ネットで動画を見たことはありましたが、実際のものを見ると、軽ーく投げているようでちゃんと上がっていて、見ていて面白かったです。今回初タイトルを獲得した、一杯屋梟の親方が翼端投げで飛ばしていました。親方からは、翼端投げについていくらかお話を伺いました。もうひと方SAL機を飛ばしている方がいらして、その方の機体の翼には、指に引っかけてぶん回すためのペグが付いていました。投げ方については、後のエントリで何か書こうと思っています。

昨日の記録は、20秒?30秒台がメインで、最高記録は、43秒くらいでした。何気に自己新記録更新しました。おととい渋谷のロフトで買った中厚口の紙(80g、でも他の80gの紙よりかなりしっかりしている印象)で折ったものが良く飛んでいました。

気がついたこと
・スカイキングは螺旋上昇タイプ。螺旋上昇後、そのまま滑らかに定常滑空へ移行。
・松本式であるところのハンド、よたか?は、垂直上昇タイプ。ハンドは垂直上昇後ぱたっと倒れるバント気味で返って定常滑空へ、よたか?は垂直上昇後やや宙返り気味になって、180°ロールし、定常滑空へ。
Topics
●当面の目標は屋内で25秒
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。