宇宙飛行艇・アレンジ

P1010451.jpg

中村榮志さんの作品集には、一機だけ立体機が収録されています。
宇宙飛行艇という名前の作品ですが、胴体下面も膨らむ構造になっていて、ためにマチ針で重心位置を調整するようになっています。そこで、これを改造し、下面を平らにすることで、重り無しで飛ぶようにしました。ふわりと綺麗に飛びます。

戸田式立体胴機の初めの初めは、このようではなかったかと想像します。

*****************

※訂正:中村さんには、「宇宙飛行艇」の他にもう1機、立体胴の作品があります。
『紙折り飛行機』所収「EN-AS-02,2L3D型(スペースシャトル号)」です。
MASUDAさんからの情報です。MASUDAさんありがとうございます。
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス