スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠地蔵

P1010452.jpg

河合豊彰さんの作品集『〈こころ〉の折り紙 ――仏像をつくる』より、笠地蔵です。

設計理論を獲得し、どんどん複雑さを増してゆく一連のコンプレックス作品群にある時疑問を抱き、以来しばらく折り紙の本(折り紙飛行機の本は除く)は買っていなかったのですが、この本はちょっと立ち読みして心惹かれ、購入しました。

そういえば、今手元にある折り紙の本のうち、本棚から出して眺めるのは、ラフォースさんや吉澤章さん、布施さんの面の本など、どれも設計折り紙とは少し離れたところでの折り紙作品を扱った本です。折り自体は決して難しくはない(仕上げ、紙の選択などは除く)が、コンプレックス作品と同等、もしくはそれ以上に感動を与えられる一連の作品群、そしてそれを創作した作者には本当に敬服します。

さて、この本には、他にも数作仏像、ないし面をモチーフにした作品が収録されています。

こういう作品は、折り図と同じように折ったつもりでも、人によって全く異なった完成形になります。同じ人間が作っても、毎回同じ完成形を得られるということがありません。ために、何度も楽しむことができます。心を落ち着けて、ゆっくり取り組みたいと思います。

ちなみにこのお地蔵さん、顔の折りが細かいので、結構大きな紙で折らないと綺麗な完成形を得られません。画像のお地蔵さんは、30cm四方の正方形に切りだした紙で作りました。
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。