スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースから

朝日新聞社ウェブニュースより
http://www.asahi.com/national/update/0427/OSK200904270033.html

600機舞う仕掛け「優勝目指す」 紙飛行機世界大会へ2009年4月29日6時14分

OSK200904270034.jpg

 来月初めにオーストリアで開かれる紙飛行機の世界大会にむけ、広島県福山市の日本折り紙ヒコーキ協会主任指導員、岸浦武繁さん(38)が同市のレジャー施設「みろくの里」で最終調整をしている。くす玉から、小型の紙飛行機600機が飛び出すパフォーマンスで優勝を狙う。

 大会は、大学生と専門学校生を対象に飲料水メーカーが主催する「レッドブルペーパーウイングス2009」。5月1日と2日、世界80カ国あまりの代表が参加して開かれる。今年は第2回大会で、日本勢は初参加。岸浦さんは、NPO法人などが運営し、地元の自然や文化の講座を開く「やまなみ大学」に在籍しており、参加がかなった。

 距離、時間、曲技の3部門があり、岸浦さんが出るのは曲技部門。紙皿を重ねたくす玉から、小型の紙飛行機が舞い降りる。岸浦さんは「美しく舞い降りる様は、インパクト十分。優勝を目指したい」と意気込んでいる。(小林裕幸)

************************************

中国新聞地域ニュースより
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200904260069.html

紙飛行機入れギネス更新 '09/4/26
--------------------------------------------------------------------------------
Tn20090426006901.jpg

 精密部品製造会社キャステム(福山市)の会社員宇野文泰さん(35)=府中市高木町=が紙飛行機の3メートル飛ばし部門でギネス世界記録を更新した。今月中旬にギネス・ワールド・レコーズ社(英国)から認定証が届いた。

 京都府福知山市で、2月にあった公認大会で記録した。A4サイズの指定用紙を自由に折って3メートル先の直径34センチのバケツに10回飛ばし、連続して入った回数で競うルール。3投目から6回連続で成功し、ギネス記録の3回連続を大幅に超えた。

 宇野さんは競技紙飛行機歴6年だが、3メートル飛ばしは大会1カ月前に初挑戦。バケツに落ちるよう機体の前方を重くしたのが良かったという。

***********************************

両丹日日新聞ニュースより
http://www.ryoutan.co.jp/news/2009/04/17/000545.html

0417uno.jpg

 福知山からギネス認定の世界記録が生まれた。2月28日に福知山市駅前町の福知山ファミリーで開かれた「紙飛行機3メートル飛ばしinバケツ」大会で、広島県府中市から参加した宇野文泰さん(35)が出した連続6回という記録。ギネス・ワールド・レコード社に申請し、「最も正確に紙飛行機を飛ばす挑戦」として、3月30日付で世界記録として認められた。
 
 大会は、福知山ファミリーを運営するNPO京都SEINEN団(清水三雄理事長)が、北近畿タンゴ鉄道福知山駅の高架開業を記念し、福知山夢作りプロジェクト実行委員会を立ち上げて企画。市や両丹日日新聞社が後援した。

 競技は、A4サイズの指定の紙を、手だけで折って翼幅5センチ以上の飛行機を作り、直径6メートルの円の中心に置いた最大径34センチのバケツに、3メートル離れた円外から飛ばして入れるもの。
 1回の挑戦は10投で、連続して入れた回数が記録となる。これまでの認定記録はイギリスで申請された3回で、宇野さんが大幅更新した。

 ギネスへの申請は、大会直後に、宇野さんが記録達成したときの競技の全様子を撮影したビデオを添え、京都市内のコンサルティング会社を通じて行ったところ、異例の速さで認定を受けたという。
 認定証がNPOに届いたことから、17日に宇野さんを招き、市民会館で認定証授与式を開き、松山正治市長も駆けつけて祝福した。

 宇野さんは、広島県福山市の日本折り紙ヒコーキ協会の認定指導員でもあり、普段は滞空時間を延ばす折り方を研究している。「まさか世界記録保持者になるとは、びっくりです。地元でも話題になっており、紙飛行機競技のアピールに役立ててうれしい」と、認定証を渡され喜んでいた。

 大会実行委員長を務めた清水理事長は「記録更新の場として、福知山がギネスに載りました。紙飛行機は日本の折り紙の伝統を受け継ぐもの。ギネスチャレンジの場として、全国から福知山に人が集まるよう大会を育てて、街おこしの役にたっていきたい」と話していた。

 実行委員会では、25日に開かれる全国城下町シンポジウム福知山大会にあわせ、福知山ファミリーで第2回チャレンジ大会を開く。
Topics
●当面の目標は屋内で25秒
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。