スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストリア行(4)

3日。

6時半頃起床。 料理の重さがしんどいので、2日目以降朝食はずっとシリアルとフルーツで通す。

P1010830.jpg

優勝特典のアクロバティック飛行体験に向かう岸浦さんをホテル前で見送り、空いた時間をチームキャプテンの中田さん、近藤さんと一緒に街をぶらぶらして過ごす。近代思想史の授業に出てきた「ポリツァイ」の文字が書かれた車(パトカー)を発見してちょっと感動。

P1010831.jpg P1010834.jpg

ホテルに戻る前に近くのお店に寄り、ケバブを買って食べる。

P1010836.jpg

すごい量だが、辛くてとてもおいしい。1人で平らげると、近藤さんに驚かれた。

エアロバティック飛行を経験した岸浦さんが具合を悪くされたとの情報が入る。
お姉さんのレースゲーム張りの運転(私は助手席!怖い・・・)でハンガー7へ。

岸浦さんにお話を伺うと、山に向かって飛んで行って、湖の上でループを2回、スクリューを数回、他色々と恐怖の体験をされたらしい。

30分ほどして、先ほどのお姉さんに乗せてもらいザルツブルク空港へ。Qー400でフランクフルト空港へ戻る。 機内、岸浦さんの隣に座ったスウェーデン選手が、岸浦さんがプレゼントしたスペースシャトルを潰さないように大事に手に持っていたのが印象的だった。

P1010837.jpg P1010838.jpg

フランクフルト空港着。次のJAL便まで数時間。岸浦さん、中田さんがマクドナルドで巨大シェイク(500ml)を注文。ナゲットは日本のものと味が違ったらしい。私はひたすらポテトを食べていたので分からない。

場所を移り、待機。アメリカチームがいるのを見つける。岸浦さんがスペースシャトルの折り方を示していた。

8時過ぎ、777-300に搭乗。大分疲れていたので、かなり眠ったと思われ、帰りはあまり長い時間乗っている気がしなかった。

日本時間で4日の3時10分頃成田着。マスクを着けた日本人がたくさんいる。向こうでは日本人以外は誰もマスクを着けていなかったので、何か異様な光景に感じた(後日追記:高校時代の英語の先生から、海外においては、日本での一連の騒動が"Japan flu"として揶揄されていることを聞かされた。ザルツブルクでは感染者のある国の人々とも接触したけれど、彼らはマスクをしていなかった。海外は冷静だと感じた)。

検疫で同行4人全員引っ掛かる。熱を測って、紙を渡される。荷物を受け取り、ユーロを日本円に替える。

私は当日地元で用事があったため、1人早めに別れ、成田エクスプレス、新幹線を乗り継いで地元に戻った。(了)
Topics
●当面の目標は屋内で25秒
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。