六つ小おやじの会紙飛行機大会

日曜日、六つ川小学校へお邪魔しました。おやじの会のイベントで声を掛けていただきました。

当日はあいにく雨が降っていました。天気予報を見ると当地の湿度は95%を超えており、紙飛行機にとっては非常に宜しくないコンディションでした。が、それは仕方ありません。

部屋を出てから2時間くらいで弘明寺駅に着いたかと思います。坂道の多い、立体的な土地のようです。横浜と言っても、港北区と違って、やはり南区まで来ると遠くまで来たと感じます。ちなみに今回お邪魔した六つ川小学校は、横浜市内で一番標高が高い所にある小学校だそうです。

巨大紙飛行機用に用意した大きな紙は丸めたまま持って行って、控室で折り上げて準備・・・

折り方教室では、今回はまずやり飛行機を作りました。参加の子供たちの様子を見ると、よどみなく完成まで持って行けたようです。

デモ飛行では、まず何もしないで飛ばし、すとんと墜落させた後、翼の後ろを調節することで滑空するようになるさまを示すと、なかなか驚いてくれたようでした。

折り上げた後は、練習時間を取り、その後飛ばしっこをしました。
当日一番飛んだ子は15mくらい飛んでいたと思います。

簡単なやり飛行機も、調節によって驚くほど飛ぶようになるのを実感してもらえたようです。

当初、今回の大会では時間の都合で距離競技だけをやる予定だったのですが、司会進行をスムーズにやっていただいたことで、時間が1時間余ったため、滞空競技も行うことにしました。 今回のために用意した、よたかの簡易版を作ってもらい、これを飛ばしました。天井近くまで上がってからうまく滑空すると、拍手が起きていました。飛ばしっこの1位の記録は5秒ちょっとだったかと思います。高さはそれなりに上がっていたのですが、やはり湿度が高いと、紙が弱く、重くなってしまってあまり飛びません。

私もデモということで飛ばしました。体育館の天井に勢いよく当てると、皆さん驚いていたようでした。

競技が終わって、最後にステージから巨大紙飛行機を飛ばしました。最初「飛ぶかな?」などの声が子供たちから出ましたが、実際に飛ぶところを見て、驚いたようです。

終わりに、表彰式、校長先生のお話があり、大会が閉じました。

今大会は2時間という短い時間の中で行われたのですが、進行が本当にスムーズで、時間の中でやりたいことが全部できたことは驚きでした。

特に、司会をしていただいた中村さんには大いにお世話になりました。ありがとうございました。

http://www.geocities.jp/mutsusho_oyajinokai/event/event2009.html
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス