スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日

都内で記録会がありました。

会場の天井があまり高くなかったため(天井高≒12m)、今回は翼を大きめにして、滑空で稼ぐ方針でチャレンジしました。何度か20秒超えと思しき飛行がありましたが、残念ながら体育館の壁に阻まれて20秒の壁突破はなりませんでした。当たっていなければ、間違いなく21秒くらいの記録が出たものと思います。またの機会にチャレンジします。今回のところは、現段階で20秒超えが十分可能であることが分かっただけでも良しとしましょう。

ちなみに12m天井で20秒以上の記録が出るということは、沈下率は投げてから返って滑空に入るまでを1秒として、55?60cm/秒くらいであることになります。折り紙飛行機は思っていた以上に落ちてこないもののようです。

今回は石井さんと松本さんにお願いして、お二人にもお越しいただきました。
石井さんにはお手製のHLGをお持ちいただき、デモ飛行をしていただいたほか、SAL体験もさせていただきました。ゆったりとした飛行に感嘆の声が上がっていました。

松本さんにはいつものハンド・ファジーの飛行をご披露いただきました。
独特のふわふわ感が受けていたようです。
この日、松本さんはハンド・ファジーで自己記録となる18.77秒を出していました。
タイムも安定していて、15?16秒平均で飛んでいました。

ちなみに、今回の自己記録は17秒7くらいでした。
ということで、自己記録更新はならず。
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。