折り紙飛行機で20秒

紙ヒコーキのバケツ入れ名人!?
http://blogs.yahoo.co.jp/utakagino
事務局宇野さんがブログを開設されていました。

久しぶりに協会の順位表をチェックしたところ、昨年12月の記録会以降、愛媛勢が伸びてきていました。屋内19秒台の記録が出始めており、いよいよ20秒オーバーの争いに本格的に突入しそうです。

屋内で20秒台というのは、ひっくり返っても出せないように思われそうですが、そうでもありません。確かに簡単ではありませんが、飛行機の性能を上げるとともに、きちんと自分の体の動きを確認し、矯正していけば、十分狙うことができます。特別人よりも肩が強くないと出せないということもありません。実際私の肩力は人並みか、それ以下です。

かつて私も、20秒なんて肩がうんと強くないと出せないだろうと思っていました。
ところがそれは違いました。それは驚きであったと同時に、発見でもありました。

折り紙飛行機の記録はここ数年で急激に伸びています。
各人による研究が進み、それが記録に反映しているのだと思います。

戸田さんはかつて「絶対そのうち20秒台の争いになる」と仰っていました。
あり得ないと思っていましたが、それが本当に実現しようとしています。

最近は忙しさから全然飛ばしていませんが、落ち着いたら、また記録に挑戦したいと思います。
普通のコピー用紙で21.5秒出ていますので、バガス紙で折ったものを本気投げした場合、23秒台には確実に乗ってくるだろうと予想しています。
Topics
●当面の目標は屋内で27秒。
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス