スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題

先日、授業の空き時間に友人とスペースシャトルを折りました。
学食で折りましたが、外が雨だったので紙に折り線だけ付けておいて家に帰ってから完成させてもらうことに。その後、どうなったかなと思って友人にメールで訊いてみたところ、無事完成、家の中でも随分と飛び、今は飾ってあるとのこと。調整法については特に教えなかったのですが、ちゃんと飛ばしてしまうのが何気にすごいなと思いました。彼もきっと、立体の折り紙ヒコーキを自分の手で完成させ、飛ばした時のなんとも言えない感動を味わったことだろうと思います。

・・・私が初めて作って飛ばした立体の折り紙ヒコーキはレイブリックでしたが、あのときも随分と感動したものです。確か当時レイブリックばかりを20機くらい折ったはずです。

最初に作った立体機がレイブリックだったのは、最初に買った戸田さんの著書が『折り紙ヒコーキ進化論』だったからです。いつも肌身離さず携帯していて、学校ではもちろん、風呂の中、布団の中で何十回も読んだので、表紙はぼろぼろ、紙は手垢で真っ黒になりました。今はコンテストの副賞でいただいた2冊目を携帯していますが、こちらも既に黒くなり始めています。

中学3年で戸田式を知ってからというもの、本を買い漁り、高校の文化祭で折り紙ヒコーキを飾り、実際に戸田さんにお会いし、ウェブサイトを作り、ブログを開設し、松本さんを知り、イベントで子供たちと紙ヒコーキを飛ばし・・・色々なことをしてきましたが、全てはこの本から始まったんだなと思うと、感慨深いものがあります。もう4年以上前のことです。

何だかまとまりませんが・・・まあ、心あまりて言葉足らずってやつです。
Topics
●当面の目標は屋内で25秒
ブログ内検索
ついでにクリックをお願いします
にほんブログ村 その他趣味ブログ 紙飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ 折り紙・塗り絵・お絵かきへ
人気ブログランキングへ
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
youtube






最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。